Miyabi Lucas

映像、音楽系雑食クリエイター、Miyabi Lucas(MiYABi)のWebサイトです

*

【DAW】Studio One Freeで曲初め3【ミキシング編】

      2015/03/27

studioone_mix編集の話に入る前に、曲を音楽プレーヤーで聞けるようにするための最低限の手順をご紹介します。

画像編集ソフトでいう「JPEGで書き出し」みたいなものですね。

これだけおさえておけば、とりあえずあなたの曲は他の人にも聞いてもらうことが出来ます!

今回は「ミキシング」という処理からWaveファイルの作り方までをご紹介します。

ミキシング(ミックス)をしましょう

まず、複数のトラックを作ったら、ミキシングを行い、音(最低限音量)を整えていく必要があります。

ミキシング (Mixing) とは、多チャンネルの音源をもとに、ミキシング・コンソールを用いて音声トラックのバランス、音色、定位(モノラルの場合を除く)などをつくりだす作業である。元のチャンネル数から少ないトラックに移行させるため、同義語としてトラック・ダウンとも呼ばれる。

出典:Wikipedia ミキシングより

 

ミキシングとは

最低限やらなければいけないことは、「0db(ゼロ・デシベル)の枠の中にすべての音を収める」ということです。

音はまとめられて鳴っている

生演奏であれば、各楽器がそれぞれ音を出しています。しかし、録音されたものは、ステレオの場合左と右のスピーカー2つからしか音を出すことは出来ません

つまり、複数のトラックがまとめられて音が出ているのです。そして、このまとめ先(マスタートラック)には0dbというボリュームの許容量があります

 

3トラックの曲を鳴らす場合

例えば、この3つのトラックを鳴らしたいと思います。

mix1

トラック1~3を合わせたボリュームがマスターちゃんの総容量に対して大きそうですね。

mix2

 

このように0dbより溢れてしまい、音が歪んだりノイズになってしまいます。DAW上で鳴らしているとよくわからないかもしれませんが、ファイルに書き出した場合に耳障りなノイズが発生していたり、音がイヤンな感じになってしまいます。

 

適切な状態

mix3

 

そこで、このように各トラックを合計しても0dbに触れないように、各トラックの音量を調整していくことが、ミックスの基本になります。

 - パクって始める作曲術 , ,

Add


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

プラモデル感覚で音楽をつくってみよう!

とある人が言っていました。 「知らないものは作れない」と。 僕もまさにその通りだ …

「巡音ルカV4XだけでボカロPになれる?」付いてくるソフトまとめ

  新型巡音ルカ「V4X」の発売日になりました。たまらないですね。 V …

巡音ルカV4Xを開封してからMacの外付けHDDに入れるまで

ついにうちにも巡音ルカV4X来たよやったー!というわけで、商品内容の確認をしてい …

Zombie Feat. Farishaと、loopermanのお話

最近、GrandTheftAuto V (PC)をやってるMiyabiです。PC …

オンラインで超お手軽にmp3ファイルを作る方法

waveファイルからmp3ファイルにエンコード(変換)する方法について。今回は「 …

音楽初心者の人が作曲できるようになるにはどうしたらいいか?

「音楽について全然わからない」という人が作曲できるようになるためにはどうしたらい …

Piapro Studioを便利に使うためのウインドウ切り替え方法

みなさんPiapro Studio使っていますか。僕は巡音ルカV4Xで初めてPi …

【DAW】Studio One Freeで曲初め2【初めての音出し編】

前回のインストール編に続き、今回はStudio One Freeの設定をしながら …

巡音ルカV4X&デモ版のアンインストール方法forMac

Macで巡音ルカV4Xをアンインストールする方法についてご紹介します。 &nbs …

Studio One Artist Piapro EditionのFree版からのアップグレード手順

巡音ルカV4Xに付属しているStudio One Artist Piapro E …